血糖
食生活血糖運動飲用初期症状
******

糖尿病は食生活が関係している

主に糖尿病は「Ⅰ型糖尿病」と「Ⅱ型糖尿病」に分類することができます。
Ⅰ型糖尿病は、インスリンを生成する膵臓の細胞に異常が起きてインスリンが不足することによって起こる糖尿病です。
子どもから青年にかけて多い糖尿病です。

対してⅡ型糖尿病は、体がインスリンの作用に対して鈍くなってしまい、その作用が衰えることによって発症します。
原因はⅠ型と異なり、食生活やその他生活習慣が原因となります。
また、糖尿病は遺伝の要素もとても強く、父方や母方の代に、患者が要る場合要注意です。

食生活が健康に及ぼす影響は多大なものです。
基本的にバランスの取れた食事を行っているなら危険性は少ないと言えます。
しかし、乱れた食生活…炭水化物の過剰摂取、お菓子などによる糖分の過剰摂取、ジュース類の飲み過ぎやインスタント食品を好んで食べる傾向…それらは糖尿病になる可能性を高めていると言える行為です。

ですから、時すでに遅しになる前に、自分の食生活を見つめなおして、改善する余地のある部分は改善する必要が誰にでもあります。
自分は大丈夫…その油断が命とりなのです。
初期症状には気が付かないこともあります。
手遅れになってから気付くことも少なくないのです。

MENU

Copyright(C)日常生活で出てくる悩みを解消